HOME

犬の健康のためにも大切な犬が喜ぶドッグフード選び

私は2歳のポメラニアンを飼っています。

私が飼っている犬は、ご飯を食べるのが大好きです。

好きなおやつはたくさんありますが、その中でも一番喜ぶのがドッグフードです。

私はずっとロイヤルカナンのドッグフードをあげています。

ペットショップであげていたのがこれだったので、何となく同じものの方が良いかと思い、それ以来ずっとこのドッグフードをあげ続けています。

一度だけ、節約のために安いドッグフードにかえたことがありました。

しかし、安いドッグフードはあまり食べず、ご飯の時間になってもあまり嬉しそうにしませんでした。

ロイヤルカナンのドッグフードをあげている時には、ご飯の時間になると飛び跳ねて喜びはしゃぐので、このドッグフードが好きなんだなと改めて思いました。

それ以来は他のものにしたりせず、このドッグフードをあげています。

やはり、飼い主としても犬においしいものを食べてもらいたいです。

安いものでも犬が満足していれば良いですが、そうでない場合は犬の好みで選びたいです。

ドッグフードは主食ですし、犬の健康のためにもドッグフード選びは大切なことです。

ペットショップの犬たちも食べているということは、ペットショップでもこのドッグフードが良いものだと考えているということだと思います。

これから長生きしてもらうためにも、好きなドッグフードをしっかり食べてずっと健康でいてもらいたいです。

そのためにも、私はこのドッグフードをこれからも買い続けたいです。

ドッグフードを選ぶことは愛犬を健康にすることです。

我が家には9歳になるメス犬がいます。生後3か月で我が家にやってきました。

飼い始めた当初は飼い主の私もフードについての知識もなく、何の疑問も持たずに近くのお店で売られているドッグフードを買っていました。しばらくするとだんだんと艶がなくなっていく愛犬の毛並みに気づくようになりました。そこで初めて安全なフードを選ぶ大切さを知るようになったのです。

とはいっても今はいろいろな種類のフードがありすぎて、お店でどれを買えばいいのか途方にくれてしまいます。私もいろいろと迷い、模索する状態がしばらく続きました。

今私は無添加、無着色の安全に配慮されたフードであるか、愛犬がおいしそうに食べ、食べた後も下痢などの体調の変化がみられないかという点を基準にしてドッグフードを選んでいます。

ドッグフードについて勉強するようになって私なりに感じたことは、ただ値段の高いフードを選んでおけばいいという考えは危険だという事です。飼い主もドッグフードについて知識を持つべきです。愛犬の体の特徴、性格を知って上で、それに合ったフードの特徴は何かという事を知っておくべきだと思います。

愛犬の健康を守るには飼い主が何を選ぶかという事がとても大切になってきます。やはり経験上オーガニックドッグフードがいいですね。

良かれと思って買ったフードが飼い主の知識のなさから愛犬に悪い結果をもたらせてしまうという危険もあるのです。大切なペットに合ったドッグフードを選ぶことは私たち飼い主の責任であると思います。

Copyright (C) ドックフードのある暮らし All Rights Reserved.